結婚相手に求める条件は絞りに絞る!

結婚相手に求める条件を本気で絞る。

 

条件を絞る

 

結婚相手に求める条件、あなたは何個ぐらいありますか?

 

  • 収入は500万円くらい最低あればいいな・・・。
  • 身長は170cmくらい欲しいな・・・。
  • 大学くらい出ていて欲しいな・・・。

 

それこそ細かく挙げればキリが無いくらい出てくると思います。

 

 

まさか、

 

  • 身長は180cm以上!
  • 顔はイケメンじゃないと嫌!
  • 収入は1000万円以上!
  • 職業は医師か弁護士!
  • 国立大卒!
  • 年齡は35歳〜40歳!
  • 家事が一通りできる!

 

超イケメン

 

こんなとんでもない条件ではありませんよね。条件が高ければ高い程、お相手は少なくなります。

 

 

そして理想の男性がいたとしても、その男性があなたを選ぶ可能性は限りなくゼロに近いでしょう。

 

 

「だったら条件なんて決めない。誰でもいい。」

 

 

と思うかもしれません。

 

 

でも、誰でもいいと言うことは、次に会った男性が未婚であれば結婚するという事ですよね。絶対にそんな事はできないハズです。

 

 

実際は誰でもいいと言いつつ、頭の中の理想の男性像と照らしあわせて比べてしまいます。アラフォーともなれば人生経験も抱負なので、人を見る目が厳しくなっているからです。

 

 

ではどうすれば良いのでしょうか?

 

 

条件は3つに厳選する。

 

条件は3つに厳選する。

 

結婚する時に重視する条件として、以下が挙げられます。

 

性格や価値観の一致/趣味や関心の一致/年齡/職業/収入/学歴/続柄/居住地/健康/家事の能力/容姿etc... ※続柄=長男か次男か、兄弟姉妹はいるか。

 

これらを3つに分類し、振り分けます。

 

 

その分類が、

 

  1. ステータス
  2. 人柄・性格
  3. あなたのこだわり

 

の3つです。

 

 

 

1.ステータス

 

男性のステータス

 

年齡・職業・収入・学歴・健康・家事の能力・容姿・続柄etc...

 

男性のスペックです。出会った時点で決まっている条件なので、後から変えられないものです。他にもあれば書き足してください。

 

 

 

2.人柄・性格

 

人柄

 

性格や価値観の一致・趣味や関心の一致etc...

 

例えば性格だと、おっとりしている・決断力がある・思いやりがある・細かいところに気づく など、さらに細かく分けられます。

 

 

趣味や関心は、同じミュージシャンの音楽が好き・好きな食べものが同じ などに分けられますね。

 

 

これらはステータスと違い、後で変わる可能性があるものです。同じく他にもあれば書き足しましょう。

 

 

 

3.あなたのこだわり

 

こだわり

 

居住地・親との同居・結婚しても仕事を続けたい・たまには友達と遊ぶのを許してくれる?etc...

 

 

あなたなりのこだわりを追加してください。

 

 

そして、3つのそれぞれの分類の中からそれぞれ1つずつ、最も重要なものを勝ち抜き戦で決めます。

 

例えば・・・。

 

  • 年齡と職業だったら職業かな。できれば危なくない職業がいい。
  • 職業と収入だったら収入かな。でも私も働くから世帯収入が500万くらいあればいい。だからそれほど収入にもこだわらない。
  • 学歴と健康ならやっぱり健康かな。家事の能力もあるに越したことはないけど別に重視はしない。
  • 容姿は生理的に無理じゃないければいい。
  • 長男だと家を継ぐのかな?面倒?でも健康と比べたらやっぱり健康かな・・・。

 

このように、1つ1つ理由を決めて勝ち抜き戦をします。

 

 

最終的に結婚相手に求める一番重要な3つの条件が決まります。

 

 

なぜここまで絞らないとダメなの?フィーリングじゃダメなの?

 

悩む

 

たくさんある条件から最終的に3つに絞るわけですから、かなり大変です。

 

 

こんなにも条件を絞る理由は、条件が少ない方が対象者が増えるという事もありますが、一番の目的は「理想と現実をすり合わせる事」にあります。

 

 

フィーリングで上手く行けばそれで良いと思うかもしれません。

 

 

しかし、フタを開けて見たら「私は結婚しても働きたいのに、お相手は反対だった!」という結果になるかもしれません。

 

 

これだと、結婚は出来るかもしれませんが、それは幸せな結婚ですか・・・?

 

 

もちろん最終的にフィーリングが合わなければ結婚はできません。それでも、こんな事にならないように最低限の「譲れない条件」は決めておくべきです。

 

 

最低限の条件を決めておく事でこんな利点もある。

 

婚活を続けると、色々な男性に会う事になります。すると、今までこだわっていた条件に変化がでてきます。

 

 

これに関してはこちらの資料にわかりやすく出ています。

 

【サービスで知り合った人と結婚をした・婚約中の者のサービス利用前後での結婚相手に求めていた条件の比較(女性)】

サービスで知り合った人と結婚をした・婚約中の者のサービス利用前後での結婚相手に求めていた条件の比較(女性)

平成21年度サービス産業生産性向上支援調査事業 結婚相談・結婚情報サービス業界統計

 

この資料は結婚相談・結婚情報サービス業界の統計です。ここにある「条件」は先ほど条件を絞る際にも使用させて頂きました。

 

 

資料は、婚活をし始めた時に決めていた条件と、結婚を決めた時の条件を比較したものです。特に注目したいのが、「年齡」「職業」「収入」「学歴」。それぞれ上から3.4.5.6番目です。

 

 

利用前(上)と結婚・婚約中(下)を比べると、大きな変化が見られます。そしてこれは全てスペックに分類されるものです。

 

 

ここから読み取れるのは、「理想が高くても婚活を進めるうちに少しずつ現実にすり合わされていく」ということです。

 

 

逆に、「健康」の項目は条件の重要度は変わらず、逆に「続柄」「居住地」などの重要度が増しています。つまり、スペックよりも、結婚して一緒に暮らす上での事柄が重要視されるようになるわけですね。

 

 

しかし、気持ちの変化は少しずつ起きるものです。理想(条件)が高すぎると、短期間では現実とのギャップを埋める事が難しくなります。しかも、理想と現実のギャップがあればあるほどその修正には時間がかかります。

 

 

アラフォー女性には時間がありません。慌てて修正して結婚できたとしても、そこにはいつも「妥協」という二文字がつきまといます。

 

 

逆に、最初から厳しく条件を絞っておくとどうでしょう?あなたがしっかりと現実と向き合って決めた条件です。だから、受け入れられるんです。

 

 

その後実際男性に会うと、自分で決めた条件に加えて、

 

  • こんな所が良かった!
  • あんな所が良かった!

 

など、プラスの面を多く見つけられるようになります。前向きな婚活を送れるようになります。

 

 

でも条件がたくさんある場合は、

 

  • ここもダメ
  • そこもダメ

 

というマイナス査定にどうしてもなってしまいます。よく見れば良い所がいっぱいあるかもしれないのに。

 

 

だからこそ、最初に条件をしっかり絞っておく事が重要なんです。

 

 

アラフォー婚活は短期決戦です。あらかじめ決められる事はしっかり決めて、備えなければなりません。逆に、しっかりと備えれば幸せを勝ち取ることができるんです!

 

幸せを勝ち取る

 

今回のまとめ

  • 結婚相手に求める条件を3つに厳選する。
  • ステータス、人柄(性格)、こだわりからそれぞれ1つを選ぶ。
  • 条件を絞る事でお相手のプラス面を多く見つけられる。

 

>>>【次へ】 男性が結婚したいと思う女性とは?感覚ズレてない?
>>>【前へ】 絶対に結婚したい!アラフォー婚活の心得
>>>トップページへ戻る