男性が結婚したいと思う女性とは?感覚ズレてない?

間違った方向に頑張ると婚活は失敗する。

 

婚活失敗

 

  • 女性誌を参考に、バッチリメイク!
  • 料理教室に通って難しい洋食にチャレンジ!
  • エステやネイルサロンで自分磨き!

 

アラフォーだから、少しでも「理想の女」に近づかなきゃ相手にされない!

 

 

そう思ってこんな行動を取ってしまう。実はこれ、アラフォー女性の婚活としてはかなりズレた思考です。

 

 

学生時代を思い出してみてください。

 

 

同性に人気のある女の子と、男子に人気のある女の子って、タイプがかなり違いませんでしたか?

 

 

前髪パッツンのボブの子が女の子同士ではカワイイと言われるけど、男ウケするのは黒髪ロングだったり・・・。

 

 

いつも元気なボーイッシュな子が女の子の中では人気だけど、男の子に人気があるのは口数の少ない子だったり・・・。

 

 

つまり、男性と女性とでは基本的に感覚が異なるんです。この感覚のズレはずーっと続いています。修正しなければ婚活は上手くいきません。

 

 

それでは、最初に挙げた3つのズレた例は、一体どこがズレているのでしょうか?

 

 

女性誌のバッチリメイクは男性に癒やしを与えられない。

 

バッチリメイク

 

女性誌を参考にしたバッチリメイク。しかしこれ、男性の反応は良くないんです。

 

 

「おぉ!なんだかデキそうな女性だな。でも・・・癒やされないなぁ・・・。」

 

 

これが素直な反応です。婚活とは結婚をするために行うものです。男性は、あなたの顔を見て、結婚後の生活を想像します。

 

 

男性が結婚相手に求めているものは「癒やし」です。アイシャドウの入ったバッチリメイクに癒やしを感じる事ができるでしょうか?

 

 

 

参考にするなら女性誌より男性誌

 

男性好みの女性

 

意外に思うかもしれませんが、男性誌は「男性がカワイイと思う女性」の宝庫です。巻頭のグラビアから始まり、漫画のヒロインなど、すべて男性好みの女性ばかりです。

 

 

グラビアアイドルのメイク、ファッションなどをよ〜く観察してみてください。メイクはしているかしていないかわからないくらいのナチュラルで、ファッションは明るいゆるふわ系。

 

 

男性はこのような女性に癒やしを感じています。結婚したら癒される。そういう未来を想像させてあげれば、第一印象の壁を1つ乗り越えた事になります。

 

 

料理教室で習うような料理はレストランで食べればいい。

 

レストラン

 

男性は、普段レストランで食べるような料理を自宅で食べたいとは思っていません。レストランで食べるような料理はたまにレストランで食べるくらいがちょうどいいと思っています。

 

 

また、難しい洋食は材料費もかさみます。作る工程もかなり面倒なものが多く、男性から見ると、「見返りを求める料理」に映ります。

 

 

頼んでもいないのに、高い材料費をかけて、見返りを求める料理を作られる。男性にとってこれほど面倒な事はありません。

 

 

 

料理は基本の料理本で学ぶ。

 

家庭料理

 

家で食べたい料理は家庭的な料理です。さらに言えば、冷蔵庫にある物を使って、旦那さんのお腹が空いた時にパパッと作れる事が重要です。

 

 

お酒のつまみを素早く作れるのも良いですね。

 

 

そしてこれらのスキルは料理教室に通わなくても「基本の料理本」があれば休みの日に自宅で簡単に学べます。

 

 

基本の料理本には包丁の使い方、余った材料の保存方法なども載っている事が多いので大変便利です。

 

 

たくさんの基本レシピを覚えると、頭の中で余った材料の使い回しが出来るようになるので、そのレベルになればスキルとしては充分です。

 

 

ちょっとした外見よりも、中身を磨く

 

ネイル

 

エステやネイルサロンで自分磨き。それって必要ですか?

 

 

ここまで読んでいるあなたであれば、もうすでに自己分析は済ませているハズ。

 

 

自己分析がしっかりできていれば自分の魅力には気付いているハズです。であるならば、男性から見て「ほとんど変化の見られないエステやネイルサロン」にお金をかけるべきではありません。

 

 

もし行ったとしても、それを絶対に口外してはいけません。基本的に男性は、金のかかる女性を好まないからです。

 

 

「結婚してもたまにエステやネイルサロンに行くのかな・・・俺が働いたお金で・・・。」男性はこう思います。

 

 

磨くのはちょっとした外見ではなく内面です。自己分析をして自分のアピールポイントを見つけたり、次のページでお話する「婚活での会話のコツ」などを積極的に学んでください。

 

 

こんなに男性に合わせないといけないの?媚びているようで嫌。

 

媚びるのは嫌だ!

 

プライドの高い女性はこう思ってしまうかもしれません。でもちょっと考えてみてください。

 

 

婚活で知り合うお相手は、これからの一生を共にする旦那さんになる人かもしれないんです。その旦那さん候補者があなたとの幸せな未来を想像してくれる。

 

 

これって媚びている事になりますか?むしろサービスですよね。このサービス精神が次に繋がるんです。

 

 

自分の理想を押し通し、自分の理想の女像を捨てきれずに突っ走ってしまう。そんな女性が男性に選ばれる可能性はありません。

 

 

男性の好みに合わせる事で、婚活の幅が大きく、大〜〜きく拡がります。

 

 

今回のまとめ

  • 間違った方向に頑張らない。
  • 外見を磨くよりも自己分析に力を注ぐ。
  • お相手に合わせるのは「媚び」ではなく「サービス」。

 

>>>【次へ】 口下手でも大丈夫!婚活での会話のコツ
>>>【前へ】 結婚相手に求める条件は絞りに絞る!
>>>トップページへ戻る