婚活中にするべきこと、絶対にしてはいけないこと

婚活中にするべきこと、絶対にしてはいけないこと

 

肝に銘じる

 

婚活中に絶対に守らなければならないこと。

 

 

それが、

 

  1. お金、家族、仕事、病気、宗教の事は必ず聞く。
  2. 自分の立場を下げるような接し方はしてはいけない。

 

の2点です。

 

 

この2点を守らないと、婚活がうまくいかない、また、上手くいったとしても幸せな結婚が訪れない可能性が高くなります。

 

 

1.お金、家族、仕事、病気、宗教のことは必ず聞く。

 

全く違う環境で育った二人が恋愛を経ず短期で結婚するのが婚活です。

 

 

恋愛であればお付き合いするうちに徐々に知ることになるこれらの事も、婚活ではしっかりと確認しなければなりません。

 

 

 

お金のこと

 

お金

 

具体的な貯金額を聞くのはさすがにお相手も身構えてしまいます。確認すべきなのは、「お金を使うのが好きか」「お金を貯めるのが好きか」という点です。

 

 

休みの日にどんな遊びをしているか、どんな趣味を持っているかを聞くことができればお金の浪費具合はわかります。

 

 

話の流れで借金の事も聞いてください。貯金額がいくらあるかを聞くのはいやらしいですが、借金はお互いの未来を心配しての事なので聞いても大丈夫です。

 

 

お金の問題は結婚する上で一番初めにクリアしたい問題です。

 

 

 

家族のこと

 

家族

 

家族、特に母親との思い出話は要チェックです。母親との思い出話を聞く事で、男性の結婚観を知ることができます。

 

 

小さい頃に母親が働きに出ていた場合は、将来もしも子供を授かった時は「子供に寂しい思いをさせたくないから家にいて欲しい」と言われる可能性もあります。

 

 

あなたが「結婚してからも働きたい」と思っているならば、必ず知っておきたい事ですよね。

 

 

また、習い事をやっていた場合は教育に対する意識が高い家庭で育った可能性があります。これも教育方針で揉めない為にしっかりと聞いてください。

 

 

 

仕事のこと

 

仕事

 

転勤が多い職かどうかは確認しておきましょう。場合によってはあなたが仕事を辞めなければならない場合や、単身赴任で寂しい思いをするからです。

 

 

あなたが昼間の仕事、男性が夜勤という場合も生活がすれ違う可能性がありますよね。

 

 

 

病気のこと

 

病気

 

過去にどんな病気をしたか?今何か抱えている病気はあるか?も確認してください。

 

 

治療すれば治る病気であれば良いですが、中にはやっかいな持病もあります。日常生活に支障をきたす病気もありますので、そういう情報はなるべく早めに聞いておきたいところです。

 

 

 

宗教のこと

 

宗教

 

仏教で宗派が違うくらいならば全く問題ありませんが、お相手、またはそのご家族が熱烈な新興宗教信者という可能性もゼロではありません。

 

 

これこそ、結婚した後に発覚したら取り返しのつかない問題なので、必ず確認してください。

 

自分の事から話すのがポイント

 

あれもこれも聞いていたのでは質問攻めになってしまいます。そうならない為にも自分の事から話してあげてください。

 

 

婚活の会話のコツは受け身であることですが、聞かなければならない重要な項目は引き出さなければなりません。

 

 

その際に便利なのが、前のページ「婚活での会話のコツ」で説明した「昔からの思い出を語ってもらう」という方法なんです。

 

 

特に家族の話や病気の話は思い出話から引き出しやすいので、是非流れに組み込んでみてください。

 

 

2.自分の立場を下げるような接し方はしてはいけない。

 

絶対にやっちゃダメ

 

婚活は男女が対等な関係でいなければなりません。どちらかが強い、弱いの関係になってしまうと、結婚までにしっかりと話し合いができなくなる可能性もあります。

 

 

「借金の事を深く聞いたら結婚してくれなくなっちゃうかな・・・。」

 

 

このような力関係ですね。

 

 

しかし、アラフォー女性は自らの価値を下げる行動をとりがちです。

 

  1. 自虐ネタでウケを狙いに行ってしまう。
  2. 自分から好きと言ってしまったり、キスや体の関係を許してしまう。
  3. メールや電話が来なくて怒ってしまう。

 

 

 

1.自虐ネタでウケを狙いに行ってしまう。

 

自分を下げる行動

 

  • 私はオバサンだから・・・。
  • 私はモテないから・・・。

 

などの自虐ネタは自分の価値をガクンと下げます。本人は否定して欲しくて言うのかもしれませんが、多くの男性が「ああ、オバサンなんだな」「ああ、モテないんだな」と素直に受け取ります。

 

 

しかも言われた男性はリアクションに困ります。結果的に、「オバサンでモテない面倒な人に捕まった」と思われてしまうんです。

 

 

学生時代を思い出してください。いませんでしたか?自虐ネタで笑いを取る女友達。そういう女子は男子からはマスコットとして人気はあっても恋愛対象にはなりません。

 

 

しかも先輩でこのタイプがいた場合、男子は変な気を遣います。アラフォー女性の婚活の場合、男性が歳下でこのパターンに当てはまる事が多いです。

 

 

更に、このパターンになった場合、男性はあなたの事を舐めてかかる可能性もあります。すると体の関係に発展しやすくなり、更にあなたの価値を下げる事になります。

 

 

 

2.自分から好きと言ってしまったり、キスや体の関係を許してしまう。

 

キス

 

アラフォー女性の婚活はなるべく早くゴールを迎えたいものです。その焦りからか、つい自分から好きと言ってしまったり、体の関係を許してしまう女性も多いです。

 

 

しかしこれも自分の価値を大幅に下げる行為です。

 

 

男性は常に女性を追っていたいと考えています。手に入った!と思った瞬間に興味が冷めたり、熱意が冷めたりする可能性が大変高いです。

 

 

 

3.メールや電話が来なくて怒ってしまう。

 

怒る

 

男性が結婚相手に求めるものは「癒やし」「包容力」です。

 

 

急な仕事で電話に出られなかっただけかもしれません。仕事が忙しくてメールの返事ができなかっただけかもしれません。

 

 

これをやってしまうと、「結婚してもこれが続くのか・・・。」と思われてしまい、大抵の男性は去っていきます。

 

 

本当に男性の事を想うのであれば、そのことも考えて「待つ」姿勢が大切です。

 

 

婚活は恋愛をすることが目的ではありません。結婚する為の活動です。男性が結婚相手に求めるのは何かを常に考えて行動してください。

 

 

今回のまとめ

  • お金、家族、仕事、病気、宗教の事は必ず聞く。
  • 聞きにくい内容は自分の事から話す。
  • 自分の立場を下げるような接し方はしない。

 

>>>【次へ】 30代の婚活は辛い!でも落ち込む必要はない!
>>>【前へ】 口下手でも大丈夫!婚活での会話のコツ
>>>トップページへ戻る
>>>【姉妹サイト】早く結婚したいオトナ女子を全力サポート!婚活うぃん